故郷に戻ることを決意!人生に疲れたのでゆっくり休みましょう

「テレワーク」という言葉が流行する前から在宅で仕事をしています。

実家暮らしなので、家族と過ごす時間が多かったのですが、前はそんなに会話をしていませんでした。
家族と過ごすのが嫌なわけではなかったのですが、食事を済ませたらさっさと自室に戻っていました。

ところが最近は、食事の後もしばらくリビングに残って、家族と一緒にテレビを見るようになったのです。

雑学クイズにチャレンジしたり、グルメ情報をチェックしています。

家族全員、元気で過ごせていることへの幸せを感じています。

自室にテレビを置いていたら、皆で同じ番組を楽しんでいなかったかもしれません。

「部屋が狭いから」という理由でテレビを置かなかったのですが、それで良かったと思っています。

そろそろ自分の年齢のことも考えて、家族から離れる選択をしようとしたことがありました。

ウイルスの終息が見えないだろうから、ふるさとに戻って生活しようかという話が出たのです。

突然の提案に動揺してしまい、なかなか首を縦に振れませんでした。

冷静になっていろいろと考えたところではっとしました。

もし、家族の誰かがウイルスに感染したら?持病がある母に何かあった時、すぐに気づける人がいなかったら?

遠方に住んでいたら誰にも気づかれないまま悲しい結末を迎えてしまうかもしれません。

そうなったら、後悔しながら過ごすことになるでしょう。

できることは限られてしまうかもしれないけれど、すぐに駆け付けられる距離にいたほうが良いかもしれないなと気づいたのです。

それに、ふるさとへ戻る計画を立て始めていた頃から、ふるさとのラジオ番組を聴くようになっていて、なんとなく懐かしさを感じていました。

子供の頃より新しいスポットが増えているし、方言にもほのぼのするし…。これは絶好のチャンスではないだろうか。

不便かもしれないけれど、実際に住んでみなければわからないこともあるだろうと思い、一緒について行くことを決めました。

コロナ禍が教えてくれたから、家族の大切さや、皆が元気に過ごせることへのありがたさに気づけたのだと思います。

悲しい思いをする前に気づけて本当に良かったです。

計画を実行するためにやらなければいけないことはたくさんあります。頭が痛くなりそうですが、皆で協力し合いながら一つ一つ片づけていきたいです。

島村富優子がストレスが溜まり余計なことを考えたくないとき、耳障りな物音をシャットアウトしたいほどイライラしているとき、こんなときの私のお勧めは、歌声がない音楽を聴くことです。

歌声が入っている大好きなアーティストの音楽は、歌詞を深読みしてしまい、切なくなってより心が乱れます。

仕事で嫌なことがありとてもストレスが溜まっているとき、うっかり切ない曲を選ぶと、歌詞の内容と過去の切ない思い出がリンクし、より虚しく腹立たしい気持ちになります。

体にも心にもよくない余計なストレスを溜めないために、歌声が入っていないピアノやオルゴールの心地よい音楽を聴くと、モヤモヤが洗い流されていきます。

ユーチューブで検索していると、耳に心地よいアレンジを施された音楽がたくさんヒットします。
中には長時間聴けるように編集された、読書や睡眠のお供にもぴったりな音楽もあります。

「ディズニー オルゴール」のようにキーワードの単語を区切って検索すると、さまざまなアレンジの音楽がヒットします。

検索が苦手な方や、毎日決まった時間に音楽を聴きたい方にお勧めのラジオ番組が『歌のない歌謡曲』です。

全国のAMの37局で、月曜日から金曜日の午前6時台から7時台にかけて15分間放送され、ラジコプレミアムに登録すると地方ならではの話題に触れられます。

全国の『歌のない歌謡曲』が聴きたい私は、ラジコプレミアムに登録してしまいました。

窓を開けて、朝の涼しい空気を感じながら、ピアノやオルゴール、ブラスバンド風にアレンジされた音楽を聴いていると、心がすっと軽くなって、元気が湧いてきます。

話題作りに最適な生活に役立つ情報や、天気情報も音楽に乗せて伝えてくれます。

もし朝に聴けなくても、1週間以内であれば、過去の放送を聴けるため、夕方や夜など好きな時間に聴くこともできます。

ストレスが溜まって疲れたときは、そっと目を閉じて、歌のない音楽に耳を傾けてみましょう。 きっと段々心が軽くなっていき、モヤモヤが晴れてくるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました